忍者ブログ
あえばさんのブログです。(※ブログタイトルはよろぱさんからいただきました)
『厄災は目覚めず』
writer:饗庭淵 2017-09-18(Mon) 小説 
小説『厄災は目覚めず』を公開しました。
一日一話ずつ更新してましたが完結いたしました。

創死者の潰えた夢』の続編となり、〈風の噂〉内部犯罪調査室の物語となります。
いろいろ長くなり設定もごちゃごちゃしてますので登場人物用語解説も用意してます。


今回は新メンバーとしてアズキアが加わります。
 

あらすじとしては、(『カリスは影差す迷宮で』のころからしつこく言及されている)400年前に猛威を振るい厄災とまで呼ばれた魔術師「キールニール」の棺を引き上げようとしている動きを察知するところからはじまります。
深海の底に捨てたはいいものの、それを引き上げることがすでに可能になってしまったのです。
とはいえ、タイトルにもあるように、引き上げたからといってなにかできるわけではありません。
キールニールは自らの意思で眠りにつき、自らに1000年の時限式封印を施しています。
あまりに強力過ぎて誰もその封印を解くことすらできないのです。
では、なぜわざわざ引き上げたのか?
引き上げてなにをしようとしているのか?
みたいなところが焦点になります。


今回やらかした連中の名は「グロウネイシス」。
かつてキールニールを崇拝し邪教指定された団体ですが、キールニール自身にウザがられて滅ぼされています。
現在グロウネイシスを名乗るものは「ネオ・グロウネイシス(ネオグロ)」と呼ばれ区別されていますが、彼らを率いるルール・カティアという男は“本物のグロウネイシス”を名乗っておりまして?



グロウネイシスに協力して棺を引き上げたり、九ヵ国封印の資料を提供したりしているのが第四皇子です。
内部犯罪調査室はもともと第三皇子の不祥事をきっかけに、皇王の命によって「二度と同じことが起こらないように」として設立されています。
第四皇子がなにかやらかそうとしているなら、それを突き止めずにはいられないわけです。


物語の舞台となる「島」の簡単な図です。縮尺とかは適当です。
本編を書くための資料として用意しました。


アイゼル周辺地図。これがないといろいろ把握できない気がします。


でっ伝説の!

拍手

PR

この記事へのコメント
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass

プロフィール
HN:
饗庭淵
性別:
男性
自己紹介:
読みは「あえばふち」だよ!
SFが好きです。
公開中のゲーム作品
ロリ巨乳の里にて
パイズリセックスRPG。

幽獄の14日間
リソース管理型脱出RPG。

カリスは影差す迷宮で
仲間を弱らせて殺す遺跡探索RPG。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
探索ホラー風セクハラゲーム。

英雄候補者たち
特に変哲のない短編RPG。

Merry X'mas you, for your closed world, and you...
メタメタフィクションノベルゲーム。

公開中の小説作品
創死者の潰えた夢
世界を支配するはずだった黒幕の野望は、隕石によって粉砕された。

或る魔王軍の遍歴
「主人公補正」によって哀れにも敗れていくすべての悪役に捧ぐ。

ドアによる未来
「どこでもドア」はいかに世界に影響を及ぼし、人類になにをもたらすのか。

Melonbooks DL

新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
ブックマーク
連絡先
aebafuti★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)
カウンター
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ