忍者ブログ
あえばさんのブログです。(※ブログタイトルはよろぱさんからいただきました)
裏サンデー連載投稿トーナメント
writer:饗庭淵 2013-03-09(Sat) レビュー・感想・紹介 
title.jpg



















裏サンデー連載投稿トーナメント

エントリーNo0154『掬水乃神』で僕も投稿しました。
Bブロックです。なので18日から公開されることになると思います。
内容は「神様が女子中学生にスク水を着せようとするお話」。
上の画像がイメージイラストになります。

※追記
以下はAブロックの作品なのですでに公開が終了しリンク切れになっています。

さて、全235作品、Aブロックは118作品。
とりあえずひととおり目を通したので気に入った作品、気になった作品についてまとめてみたいと思います。


GOD OF THE SOCCER
まずこちらの作品。
サッカー漫画。一話完結ではなくひたすら期待を煽る一話。
連載トーナメントという性質ならではの作品だと思う。
普通の漫画の新人賞は基本的に読みきりで、本トーナメントにおいても読み切り形式にするのがセオリーだと感じたが、こういう方向性もありだと気づかされた。

スポーツ漫画は大別してリアル系かトンデモ系かに分かれる(と思う)。
本作はこれでもかとトンデモ系をアピールし方向性を明確にしている。
その点で非常に優れた一話。
格闘漫画では「強い爺」は一つのテンプレだが、サッカーでそれをやるのは斬新すぎる。
「年齢なんてただの記号だ!」年齢を無視すれば勝てるとでもいいたげな謎の説得力である。

あとは僕自身の好みとして、監督とか指揮官とかそのへんが主人公の話も読みたいなあと思っていたので期待したい。
いや、あの監督が主人公になるのかはわからないけれどw


ただ、問題点はやはり絵。
迫力はあってよいのだが、雑で汚い。
この時点で読み飛ばしてしまう人も多いだろう……ということで、強くプッシュします。



二人は旅の途中
「こういうのもあるのか!」という絵本風の作品。
合理的な建築描写と唐突な謎展開が不思議に混ざり合ったなんともいえない面白さ。

旅の途中で「景色がいいから」という理由で家を建て始める導入からしてどうかしてはいるのだが、
建築描写そのものは設計図から入り、資材や工具を調達し、順々に組み立てていく丁寧な描写にはワクワク感がある。
そんなほのぼのしたなか突如襲いかかるモヒカン集団!
ついにはゾンビまで繰り出す始末。

滅多に見られないような作風なのでとりあえず読んでみましょう。



ノーフレンド・マスター
絵も綺麗で内容も正統派な勘違い系ラブコメ。
主人公が強面の不良っぽいのだけど実は……という設定そのものはまったく珍しくないし、勘違いでヒロインが惚れてしまう展開もまったく珍しくはないが、漫画としてよくできており、丁寧で読みやすく、キャラもしっかり立っており、それこそ普通に面白い。

……のだが、第一話で主人公がオタクをカミングアウトをして勘違いが是正されてしまった点だけは型を破っており、先行き不安である。
一回盛大に振ったあとでも「俺の女」発言で惚れ直していたりするので、そのへんはうまいことやってくれるのかもしれない。
まあ、一回戦ではそのへん気にせず「面白い」と思ったら普通に投票してよいでしょう。



救済のTRICKER
「お先に失礼~」などつかみはバッチリ。
画力も高く、漫画も描き慣れている印象。
変人の主人公と常識人ヒロインの漫才も面白い。
主人公も変人なんだけど、不死身という設定ゆえに数々のぶっ飛んだも自然と納得がいく。

といったコメディタッチの本編に対し、最後のいや~な不安を煽るヒキ……
という感じでよくできた作品です。



『除霊
ギャグ漫画。
感想としては「卑怯すぎるw」この一言に尽きる。
こんなんされたら笑うしかないだろ!
シンプルすぎるタイトルがさらにいっそう笑いを誘う。
連載の場合どうなるのかまったくわからないが、一回戦は通過してしまうのではなかろうか。



変態コンチェルト
これも卑怯だw
「SEXみたいでしたね」こういう強烈な決め台詞があると強い。
なんかもうそこだけで持っていかれた。

改めて冷静に内容を読み直してみると……話としてどう転んでいくのかなあ、という部分がやはり見えない。
毎回裸で練習するわけでもなかろうし、本番(意味深)の描写はいったいどうなるのだろうか。

インパクトは強烈なんだけど、「秘密の特訓を目撃した」というだけでは第一話としては構成が弱いかなあ。
音楽系の部活ものとしてどこまでガチでやるのかがわからないのが難点。
今のところはギャグ漫画という認識。


4コマーズ
面白いんだけどなんかくやしいw
という『除霊』と似たタイプの作品。



遺跡のブランケットガールズ
「内容なんかどうでもいいんだよ!」という有無を言わさぬ圧倒的画力。
もうそれだけで思わず投票してしまった。
「続きが読みたい」というより「続きが見たい」という作品。

さて内容は……
特に内容はないですね。
ただ、幻想的な背景がしっかり描き込まれているのでいろいろ想像が膨らむだけの情報量はある。
「とにかく続きを!」という感じで麻薬中毒者のように投票したいと思います。



夢みるタワーマン
雰囲気は好きなんだけど、第一話としては構成が弱く、もう少し情報量が欲しいなあと。
一話で話としてのオチるわけでもなく、かといってヒキも弱い。
途中の説明も気づいたら読み飛ばしてた。

雰囲気は好きです。



波打ち際のコロナ
画力も高く、漫画としての完成度も高いのだが、もう少しページ数! 情報量!(さっきからそればっか)
「この人の描く漫画は読んでみたい」とまでは思えるが、これだけでは評価に困る。
それこそ画力とか構成とかそういった表層的な部分の評価しかできない。
作家としての実力はアピールできているが作品の面白さはアピール不足という感。


junk
なんかSFっぽいから雰囲気は好きという作品。
もう少し画力があればなーというのと、情報量(ry

変に説明台詞がないのはいいのだけれど、どういうお話なのかよくわかんないです。
『遺跡のブランケットガールズ』みたいな圧倒的な画力があればそれを打ち消してあまりあるのだけど。



レプタリア
独特の雰囲気がある作品。
また繰り返しになるけれど、「続きが読みたい」というよりは「もう少し読みたい」。
最大32pなんだからもう少し描こうよ!

でも間違いなくセンスはある。



いじめ0運動
その点数表示がなんなのかくらい教えてください!
そこもったいぶってたら読者の興味を惹くよりはむしろ失せていくのでは。
なんとなーく「潜在いじめっこ指標」みたいなものかのかなあ、とぼんやり想像がつくぶん余計に。

『アクメツ』や『デスノート』みたいな、ある種の勧善懲悪願望を露骨に描くテーマ設定は漫画らしくてよい。



パニャップとにかく大冒険
この作品も雰囲気はいい。画力も高い。背景の描き込みは見事。
が、どういう話なのか全貌が見えないのが歯痒い。
化け物が具現化して人を襲うようになるのかなーと思ったが、そこまでいかないし。
せめてそこまでいってくれればヒキとして効果的だったとは思うのだけれど。
いやまだそういう話なのかどうかも確定していないのだけれども。
32pフルに使っているが、冗長な描写も多く、構成を見直してそこまで描いてもらえたらなーと思いました。
 
 

拍手

PR

この記事へのコメント
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass

プロフィール
HN:
饗庭淵
性別:
男性
自己紹介:
読みは「あえばふち」だよ!
SFが好きです。
公開中のゲーム作品
ロリ巨乳の里にて
パイズリセックスRPG。

幽獄の14日間
リソース管理型脱出RPG。

カリスは影差す迷宮で
仲間を弱らせて殺す遺跡探索RPG。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
探索ホラー風セクハラゲーム。

英雄候補者たち
特に変哲のない短編RPG。

Merry X'mas you, for your closed world, and you...
メタメタフィクションノベルゲーム。

公開中の小説作品
創死者の潰えた夢
世界を支配するはずだった黒幕の野望は、隕石によって粉砕された。

或る魔王軍の遍歴
「主人公補正」によって哀れにも敗れていくすべての悪役に捧ぐ。

ドアによる未来
「どこでもドア」はいかに世界に影響を及ぼし、人類になにをもたらすのか。

Melonbooks DL

新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[11 / 01 by パーカー]
[10 / 24 by NONAME]
[09 / 03 by NONAME]
[08 / 05 by kaze]
[06 / 18 by まぐろ]
ブックマーク
連絡先
aebafuti★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)
カウンター
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ