忍者ブログ
あえばさんのブログです。(※ブログタイトルはよろぱさんからいただきました)
アフィリエイトに挑戦!
writer:饗庭淵 2012-07-16(Mon) レビュー・感想・紹介 
タイトル通りです。
かつてDLsiteなどで買ったことのある商品の紹介でもしたいと思います。
もちろんエロですよ。ええ。
エロでなければ胎界主なんかも買ったことはありますが、ここに混ぜるのもなんかアレなので。
(分類的にはR-15だが、その原因はこのページなのでその方面での期待はしてはいけない)





Sandwich4

アレキシさんのサークル「てぃっつ!」のパイズリオンリーCG集です。ロリ巨乳です。
「Sandwich」シリーズは6作まで出てますが、こちらはオリジナルキャラクターの「ユニ」がメインとなっています。
ほかの作品はディスガイアとか元ネタがあるらしいのですがよくわかりません。
(たぶん元ネタとか知らなくても問題はない)

しかし重要なのは、「オリジナルキャラである」というよりは「基本的にキャラが一人だけ」という点です(厳密にはもう一人いて、ユニとのWパイズリと単独CGの二枚に登場)。
「一人のキャラで一つのプレイを徹底的に」というのが素晴らしいと思うのです。
なんかこう、素敵ですよね。
ユニのキャラもいわゆるロリババア口調で好みのタイプです。

着衣パイズリが多めで、スク水やパジャマ、浴衣など多種多様のパイズリを見せてくれます。
1プレイあたり2~3回は連続射精するというのもよいですね。
ただ、妙にこだわりのある「パイズリ断面図」は、僕にはちょっと意味がわからないです。




白濁口淫ヴワル図書館

sisyamo2%さんのサークル「ししゃもパブリッシャーズ」のフェラチオするだけのオールカラー漫画です。
すばらしいことに全く脱ぎません。
今さらかも知れませんが、僕はこういうのが好きなんですね。
いわゆる「本番」なし。脱がせずに着たまま、特定のプレイを徹底的に。
「特定のプレイ」にはパイズリや足コキが該当することが多いですが、当作品は「フェラもいいじゃないか」と思わせる程のエロ画力を見せつけます。

精液の描写にこだわりがあり、四種の量が異なる差分が用意されています。
男の陰毛についても「陰毛なし」「陰毛あり」「陰毛と抜け陰毛あり」の三種が用意されています。
このあたりのサービス精神はDL販売ならではですね。

不満点があるとすれば、背景は真っ白が多く少し手抜き感がありますね。
漫画を描くうえではどこかで手を抜かなければならないというのはよくわかるのですが。
エロメインとはいえ「どこでやっているのか」という臨場感を演出するのに背景は重要なのではないかと思うのです。
もちろん全コマに背景を描く必要はありませんが、グラデーションなどでもっとうまくごまかしていれば完成度は上がったのではないかと思います。
(そうしているページもあるのですが、色の選択を誤っているような……)

東方はよくわかんないです。



黒マグロ The Another Story
黒マグロ The Another Story

ガチロリ過ぎてDLsiteでは販売できなかったという曰く付きの品です。
「黒マグロ」シリーズの外伝に当たるようです。
くろふーどさんの絵はpixivで見ていましたが、当作品はロリが気になったので購入。
メインは巨乳の方なんですけどね。
ロリの方は納得の審査落ち。
いえまあ、僕としてはこのようなロリ規制は非常に嘆かわしいとは思っているんですが、DLsiteじゃあ無理だろうなあと。
いまいちラインがわかりませんが。

巨乳の肉感や汁の液体描写はあいかわらず見事。
ロリの体格差も審査落ちするだけのことはあります。
ただ、「糞まんこ」みたいな表現はどうなんだろうw
別にスカトロではなくて、「雌犬」や「雌豚」のようにMが自己卑下に用いる表現の一つなのですが、「糞」というのは……。
他には、「描き文字が雑すぎる」という点が少し気になってはいます。

拍手

PR

この記事へのコメント
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass

プロフィール
HN:
饗庭淵
性別:
男性
自己紹介:
読みは「あえばふち」だよ!
SFが好きです。
制作中の作品

公開中の作品
ロリ巨乳の里にて
パイズリセックスRPG。

幽獄の14日間
リソース管理型脱出RPG。

カリスは影差す迷宮で
仲間を弱らせて殺す遺跡探索RPG。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
探索ホラー風セクハラゲーム。

英雄候補者たち
特に変哲のない短編RPG。

Merry X'mas you, for your closed world, and you...
メタメタフィクションノベルゲーム。

或る魔王軍の遍歴
「主人公補正」によって哀れにも敗れていくすべての悪役に捧ぐ。

ドアによる未来
「どこでもドア」はいかに世界に影響を及ぼし、人類になにをもたらすのか。

Melonbooks DL

新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[01 / 18 by NONAME]
[01 / 14 by NONAME]
[01 / 14 by ますたぁ]
[01 / 14 by ますたぁ]
[01 / 13 by NONAME]
ブックマーク
連絡先
aebafuti★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)
カウンター
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ