忍者ブログ
あえばさんのブログです。(※ブログタイトルはよろぱさんからいただきました)
『ソラリス』
writer:饗庭淵 2010-02-07(Sun) レビュー・感想・紹介 
多くの誤解に痺れを切らしたレムは本来つけるはずでなかった序文にこう書いている。

「SF作家は様々な地球外生命とのコンタクトを想定しているが、そこにはすでに三つのステレオタイプができている。意志疎通ができる場合、彼らが人類を侵略する場合、彼らを人類が侵略する場合」

だが《実際》には、意志疎通もできず、人類より優れているのか劣っているかの価値判断さえできず、一切の理解を許さない、地球外生命とはそんな存在ではないのだろうか?
地球外生命を発見するための最良の方法とは「生命」という言葉の適用範囲を広げることだ。
そもそも人類は「生命」の正確な定義を知らないからだ。
たとえばガイア理論というものがあるように、地球を一つの生命と見なすことも可能だ。
それを発展させれば太陽や諸惑星も一つの巨大な生命と見なすことが可能なのだ。
つまり、とっくの昔に人類は地球外生命の発見に成功している。
だが人類が求める「地球外生命」とはそのようなものではない。
人類が望む「地球外生命」の範囲は非常に狭いのである。
しかし人類がそのようなものを求め続けるかぎり永遠に地球外生命には出会えないのではないか?

まるで異質な知性体ソラリス。それは人間中心主義の限界か。
「人間の知性に理解できないものなどあるはずがない」
極限の戦いの果てにその信念は敗北する。
決して理解を許さない存在を描いたのだ、敗北は必然だ。
この戦いを続行するには《我々》が地球外生命とのコンタクトを果たさねばならない。

ソラリス (スタニスワフ・レム コレクション)

拍手

PR

この記事へのコメント
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
trackbackURL:

プロフィール
HN:
饗庭淵
性別:
男性
自己紹介:
読みは「あえばふち」だよ!
SFが好きです。
連載中の作品
創死者の潰えた夢
世界を支配するはずだった黒幕の野望は、隕石によって粉砕された。

公開中の作品
ロリ巨乳の里にて
パイズリセックスRPG。

幽獄の14日間
リソース管理型脱出RPG。

カリスは影差す迷宮で
仲間を弱らせて殺す遺跡探索RPG。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
探索ホラー風セクハラゲーム。

英雄候補者たち
特に変哲のない短編RPG。

Merry X'mas you, for your closed world, and you...
メタメタフィクションノベルゲーム。

或る魔王軍の遍歴
「主人公補正」によって哀れにも敗れていくすべての悪役に捧ぐ。

ドアによる未来
「どこでもドア」はいかに世界に影響を及ぼし、人類になにをもたらすのか。

Melonbooks DL

新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[04 / 20 by ななっし]
[03 / 19 by NONAME]
[03 / 15 by NONAME]
[03 / 01 by com]
[02 / 22 by 動物農場]
ブックマーク
連絡先
aebafuti★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)
カウンター
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ