忍者ブログ
あえばさんのブログです。(※ブログタイトルはよろぱさんからいただきました)
『コンタクト』
writer:饗庭淵 2010-02-05(Fri) レビュー・感想・紹介 
人間を遥かに凌ぐ文明を持った知的地球外生命体が、タイトル通り人間にコンタクトを取ってくる話。
しかし、話はそう簡単にはいかなかない。
主人公らが懸命に宇宙人とのコンタクトを試み、そのメッセージを解読しようとする最中、さまざまな宗教団体が騒ぎ立て、神からの啓示だ、悪魔からの伝言だと囃し立てる。
マスコミが思うままにフラッシュを焚き、あることないこと煽り立てる。
政治家は他国を出し抜くことしか頭になく、経済や軍事への影響に腐心する。
ただでさえ困難な事業であるというのに、彼らはそれを全面でバックアップするのではなく、各々の偏狭な価値観や利害関係によって妨害する。
その主人公の視点で見れば、取り巻く彼らは邪魔な存在でしかない。
だが、邪魔だからといって排除すればいいというわけでもない。
彼らを説得し、協力してもらわなければ事態は進行しない。
全人類が協力しなければコンタクトは成功しない。
それは途方もない苦労の連続だった。


宗教のウザさがいやというほどわかる小説。宗教家の思考回路をずいぶん研究している。
ついでに政治的利害関係の煩わしさやマスコミも嫌いになると思う。

所詮フィクションだって?
しかし、実際に宇宙人からのメッセージが届けばこのような事態になることは明白だし、このような事態は実際に起こっている。
それは無宗教などといわれる日本においても頻繁に観測される。
なにか事件が起こるたびに彼らは根拠のない解釈をし、その解釈に基づき行動する。
それは真実を明らかにするためのものではなく、自らを安心させるための「分析」だ。

人類の知とは科学でありそれ以外の一切は愚劣である。
本書は科学のあり方を理解する上でも役立つ。
人類は宇宙においてあまりに小さな存在だが同時に偉大な存在である。
では人類の偉大さとは? これほどまでに愚かな人類のなにが偉大なのか?

単純に小説として読むならオチが意味不明。
具体的に宇宙人像が描かれていくにつれつまらなくなるのは残念。
おっと、こんなことをしている場合ではない。早く円周率を計算する作業に戻るんだ!

コンタクト〈上〉 (新潮文庫)

コンタクト〈下〉 (新潮文庫)

拍手

PR

この記事へのコメント
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
trackbackURL:

プロフィール
HN:
饗庭淵
性別:
男性
自己紹介:
読みは「あえばふち」だよ!
SFが好きです。
連載中の作品
創死者の潰えた夢
世界を支配するはずだった黒幕の野望は、隕石によって粉砕された。

公開中の作品
ロリ巨乳の里にて
パイズリセックスRPG。

幽獄の14日間
リソース管理型脱出RPG。

カリスは影差す迷宮で
仲間を弱らせて殺す遺跡探索RPG。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
探索ホラー風セクハラゲーム。

英雄候補者たち
特に変哲のない短編RPG。

Merry X'mas you, for your closed world, and you...
メタメタフィクションノベルゲーム。

或る魔王軍の遍歴
「主人公補正」によって哀れにも敗れていくすべての悪役に捧ぐ。

ドアによる未来
「どこでもドア」はいかに世界に影響を及ぼし、人類になにをもたらすのか。

Melonbooks DL

新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[04 / 20 by ななっし]
[03 / 19 by NONAME]
[03 / 15 by NONAME]
[03 / 01 by com]
[02 / 22 by 動物農場]
ブックマーク
連絡先
aebafuti★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)
カウンター
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ